草刈正雄、31年前の「真田幸村」姿を公開!イケメンぶりにファン撃沈

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
31年前の草刈正雄(画像は草刈正雄オフィシャルブログに掲載されたもの)

 NHK大河ドラマ「真田丸」に出演する俳優の草刈正雄が26日にオフィシャルブログを更新、31年前、真田幸村役で出演した大河ドラマ「真田太平記」のころの写真を公開し、「爽やかイケメン!」「眩しい笑顔!」「昔も今もめっちゃカッコいい」「若い時も今も素敵です」など好評を集めている。

 草刈はこの日、「31年前、真田幸村を演じてた頃の写真をファンからもらいました」というコメントをそえて、当時の写真を公開。「真田丸」では堺雅人演じる幸村の父・真田昌幸を演じていることもあり、「今、親父役をやれてる事がありがたい!!」と感慨深げにつづった。

 自ら「いや~若い」とテレくさそうにつづった、若く精力にあふれた草刈の姿をファンも大絶賛。一方で、「現在も渋いダンディーイケメン!」「今は重厚で素晴らしい役者」「今の草刈さんも負けず劣らず、素敵ですよ!」など年齢を重ね、渋い大人になった草刈の魅力をたたえるコメントも数多く寄せられている。

 ちなみに、「真田太平記」で昌幸を演じていたのは名優・丹波哲郎さん。それだけに草刈にも、並々ならぬ思いがあったようで、「真田丸」がクランクインしたころを「何となく丹波さんがスタジオに降りて来られて、しっかりやれよ!! と言われていた気がしましたよ」と振り返っている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]