『デスノート』続編の映像初公開!戸田恵梨香“ミサミサ”の姿も

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
楽しみ! - (C) 大場つぐみ・小畑健/集英社 (C) 2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

 映画『DEATH NOTE デスノート』の続編『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)の映像が初公開された。

【動画】映画『デスノート Light up the NEW world』特報

 今回公開された特報は、前作のキラこと夜神月(藤原竜也)とL(松山ケンイチ)の映像から始まり、今作の主人公でデスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創(東出昌大)、Lの遺伝子を引き継ぐ世界的名探偵の竜崎(池松壮亮)、二人を翻弄するサイバーテロリスト・紫苑優輝(菅田将暉)、三者三様の表情が映し出される。そして、前作に引き続き戸田恵梨香が演じる“ミサミサ”こと弥海砂の姿も。

[PR]

 さらに、大都会を見下ろすビルの屋上でフードを深く被った“史上最悪のデスノート所有者”青井さくら(元AKB48川栄李奈)が「キラより面白いもの、見せてあげる」と不敵な笑みを浮かべ、人々を恐怖に陥れる衝撃的なシーンが。逃げ惑う群衆の中、まがまがしいひょっとこを被った竜崎が何かに向かって銃を構え、最後は「人間って、やっぱおもしろ!」と前作にも登場した死神・リューク(声・中村獅童)が姿を現す。

 前作で描かれた月とLの対決から10年、新たに6冊のデスノートが地上にばらまかれ、大混乱に陥った世界を舞台にした本作では、キラ復活を望む者、それを阻止する者たちによる頭脳戦がオリジナルストーリーとして繰り広げられる。(編集部・中山雄一朗)

映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]