ジェームズ・キャメロン「銃夢」主人公ガリィ役候補が明らかに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイカ・モンロー、ゼンデイヤ、ベラ・ソーン、ローサ・サラザール - Michael Tran / FilmMagic John Shearer / Brent N. Clarke / FilmMagic / Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 『アバター』(2009)のジェームズ・キャメロンがプロデュースを手掛ける木城ゆきとの人気コミック「銃夢」ハリウッド実写版について、主演女優の選考がスタートしたと、The Hollywood Reporter が独占で報じた。

 「銃夢」は、1990年代に「ビジネスジャンプ」(集英社)で連載されたSFバトルアクション。ガリィと名付けられた全身サイボーグの少女が、失った記憶を取り戻すために戦いに身を投じていくさまを描く。

 同サイトによるとガリィ役女優の選考はすでに進行しており、この夏の大作『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』に出演するマイカ・モンロー、スパイダーマンの新作映画『スパイダーマン:ホームカミング(原題)』で主要キャラを演じるゼンデイヤ、ディズニーチャンネルの人気ドラマ「シェキラ!」のベラ・ソーン、『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』のローサ・サラザールがカメラテストを受けたという。

[PR]

 実写化企画は長年キャメロンが監督を務める予定で進行していたが、先日、5部作になる『アバター』シリーズ最終作の公開が、早くても2023年になることが明らかに。スケジュールの問題からキャメロンはプロデュースにまわり、『シン・シティ』などのロバート・ロドリゲス監督がメガホンを取ることが報じられたばかりだ。

 米20世紀フォックスは同作の製作を正式に決定していないものの、予算規模は1億7,500万ドル(約192億5,000万円)から2億ドル(約220億円)を予定しているという。果たしてこの四人の中からガリィ役が選ばれるのか、それとも、当初挙げられていた候補者ではなくスカーレット・ヨハンソンが主演の座を手にしたハリウッド版「攻殻機動隊」のように、予想外の新ヒロインが選ばれるのか、今後もキャスティングの動向が注目を浴びることになりそうだ。(1ドル110円計算)(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]