川口春奈×林遣都『にがくてあまい』RIP SLYME・SUがゲイのママに!「林遣都は私のタイプ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バーのママ役にノリノリなRIP SLYMEのSU - (C) 2016映画「にがくてあまい」製作委員会 (C) 小林ユミヲ/マッグガーデン

 川口春奈林遣都を迎えて、ウェブコミック誌「EDEN」(マッグガーデン)の人気漫画を実写映画化する『にがくてあまい』の新キャストが発表され、RIP SLYMESUがゲイのバーのママを演じることが明らかになった。

【写真】新キャストのビジュアルも!

 小林ユミヲの人気漫画を実写化する本作では、男に恵まれない独身女・マキ(川口)と、料理好きでゲイの菜食主義者・渚(林)の一風変わった同居生活を追うラブコメディー。『ボクが修学旅行に行けなかった理由』の草野翔吾監督がメガホンを取った。

[PR]

 渚が通うビーンズバーのゲイのマスター・ヤッさん役を務めるSUは、「お話いただいた時は飛んで喜んだわっ!まさかっ!私っ!?って!」とオファーに大歓喜。「ただ林遣都は私のタイプっ」とハートマーク付きでコメントすると、「カッコよすぎよっ!もう少し太らせたいけどねっ」と同役にノリノリな様子だ。

 そのほか発表されたキャストは5人。渚の初恋相手で元同居人の立花アラタを淵上泰史、ティーンモデルの青井ミナミを桜田ひより、渚の職場の後輩・馬場園あつしを真剣佑、野菜農家を営むマキの父・江田豊を中野英雄、マキの母・江田操を石野真子が演じる。

 あわせて原作漫画1巻の表紙を忠実に再現したビジュアルや新キャストのビジュアルも公開された。川口、林をはじめ、個性的なキャラクターたちを俳優陣がどのように演じるのか期待が高まる。(編集部・吉田唯)

映画『にがくてあまい』は9月10日よりTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]