スタローン、マフィアのドンに!初のテレビシリーズ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルヴェスター・スタローン - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 小説「ゴッドファーザー」で知られるマリオ・プーヅォの著書「オメルタ-沈黙の掟」のテレビドラマ版で、シルヴェスター・スタローンがマフィアのドンを演じるとDeadlineが報じた。

【写真】シルヴェスター・スタローン降臨!

 ドラマはワインスタイン・カンパニーが製作し、映画『トレーニング デイ』のアントワーン・フークアが監督を務めるとのこと。The Hollywood Reporter によると、パイロット版は早ければ夏には撮影が始まる予定だそう。シリーズ化、放送局はまだ決まっていないという。

[PR]

 「オメルタ-沈黙の掟」はマリオ・プーヅォの最後の小説で、ハーヴェイ・ワインスタインは約10年前に映像化の権利を手に入れ、映画化を試みてきたそう。しかし、何度脚本を書き直しても、映画にすべてを凝縮することができず、放置されていたという。

 シリーズ化が決定すればスタローンにとって初のテレビシリーズ出演となる。スタローンはフークア監督と共にエグゼクティブ・プロデューサーにも名を連ねている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]