『ムカデ人間2』生徒に見せた教師が停職処分に 監督は教師を称賛

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ムカデ人間』シリーズのトム・シックス監督 - Jennifer Lourie / WireImage / Getty Images

 米テネシー州の高校で、教師が生徒に映画『ムカデ人間2』の一部を鑑賞させ、停職処分になったと地元紙 The Jackson Sun が報じた。

『ムカデ人間2』写真

 生徒の保護者には、学校側から事態を調査しているとの手紙が送られたそう。手紙には、このような映画の鑑賞は学校の方針に反していること、二度とこのようなことはないようにするなどと書かれているが、教師がなぜ同映画を生徒に見せたかの説明はされていない。事態発覚後、教師はすぐに停職処分となり、調査が終わるまで処分は解かれないという。

 このニュースを聞きつけた同映画のトム・シックス監督は「『ムカデ人間2』を学校の授業で鑑賞するのは義務にすべきだ。いじめに遭っているキャラクターがどうやって対処すべきかを描いているんだぞ!」とツイート。その後「この最高の教師には僕からサイン入りの『ムカデ人間2』(のDVD)を贈るよ!」とつぶやいている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]