赤江珠緒アナ、女優業に本格挑戦 「重版出来!」で漫画家の妻役

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「重版出来!」に出演する赤江珠緒アナ

 フリーアナウンサーの赤江珠緒が、TBS系連続ドラマ「重版出来!」(毎週火曜午後10時~)の5月31日に放送される第8話に出演することがわかった。これまで何度かドラマに出演はしたものの、いずれもキャスターやアナウンサー役だったという赤江は今回、伝説の漫画家の亡き妻という役どころに挑戦。本格的な演技を披露する。

 松田奈緒子の人気漫画を原作に、漫画家を支える編集部員たちの奮闘を描く本作。赤江は、酒におぼれて落ちぶれた生活を送る伝説の漫画家・牛露田獏(康すおん)の亡き妻・祥子を演じる。

 ドラマのファンであり、放送を観ては「よく泣いています」という赤江は、本来の仕事からかけ離れた役どころに挑戦するにあたり、「自宅にある演技を題材にした漫画『ガラスの仮面』を読み返しました(笑)」と告白。「実生活では経験のない母親役・献身的な妻役でしたが、視聴者の皆様に自然に受け入れていただけたらうれしいです」と語っている。

 ドラマでは、牛露田の過去の漫画を書籍電子化する許諾交渉のため、新人編集者・黒沢心(黒木華)が、牛露田とその娘の高校生・アユ(蒔田彩珠)のもとを訪れる。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]