小松菜奈と菅田将暉、キス寸前!11月公開『溺れるナイフ』初映像

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キラッキラのティザーポスター! - (C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

 小松菜奈菅田将暉がW主演を務め、ジョージ朝倉の人気コミックを映画化する『溺れるナイフ』より、特報映像が公開され、小松と菅田が顔を寄せていくキス寸前のシーンがお披露目された。また、公開は11月に決定した。

【動画】映画『溺れるナイフ』特報映像

 本作は、都会から田舎町に引っ越してきた美少女モデルの夏芽(小松)と、そこで出会う強烈なオーラを放つ少年・コウ(菅田)を中心としたラブストーリー。10代の少年少女たちによる激しくも儚い青春の日々が描き出される。

[PR]

 特報映像は、ロケ地となった和歌山県の大自然を背景に、コウが運転するバイクに夏芽を乗せて疾走していく姿を映していく。叫んで笑って、キラキラの青春を全うする二人から一転、夏芽を突き放すコウや涙を流す夏芽など青春の影があらわに。そして、制服姿の二人がキスをしようと顔を寄せ合う場面は寸止めで終わり、水中で唇を寄せ合う二人のこれまたキス寸前のシーンに移るという、青春をぎゅっと凝縮したかのような仕上がりだ。

 主演の二人のほか、コウの幼なじみ役で重岡大毅ジャニーズWEST)と上白石萌音が出演。重岡演じる大友が、コウとの関係がうまくいかず深く傷ついた夏芽の孤独を救う一方、上白石演じるカナはコウに急接近していく。さらに今回、志磨遼平ドレスコーズ)、斉藤陽一郎嶺豪一伊藤歩夢堀内正美市川実和子ミッキー・カーチスが出演することが発表された。メガホンを取るのは『5つ数えれば君の夢』などの山戸結希で、20代の新鋭監督が10代特有の甘苦い世界を活写する。(編集部・小山美咲)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]