ドミニク・ボガート、崩壊した家族を描く映画で、ブリー・ラーソン、ナオミ・ワッツらと共演か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドミニク・ボガート - Larry Busacca / Getty Images

 映画『400デイズ』などのドミニク・ボガートが、映画『ショート・ターム』のデスティン・ダニエル・クレットン監督作『ザ・グラス・キャッスル(原題) / The Glass Castle』に出演する可能性があると、Deadline.comなど複数媒体が伝えた。

【動画】ドミニク・ボガート出演『400デイズ』

 アメリカの作家ジャネット・ウォールズが、自身の生い立ちを基に執筆した同名著書の映画化である本作では、崩壊した家庭の風景が描かれる。主人公の若い女性を、映画『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンが演じる。また変わり者でアーティストの母親役にナオミ・ワッツアルコール依存症の父親役にウディ・ハレルソンが決まっている。ボガートにオファーされている役の詳細は伝えられていない。(鯨岡孝子)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]