『ファースト・ワイフ・クラブ』テレビ版にアリソン・ハニガンとメーガン・ヒルティ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレビ版はより現代風にアレンジされるよ~ アリソン・ハニガン - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 ダイアン・キートンベット・ミドラーゴールディ・ホーン主演の1996年の映画『ファースト・ワイフ・クラブ』のテレビシリーズ版に、テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」のアリソン・ハニガンと「SMASH」のメーガン・ヒルティの出演が決まった。The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】『ファースト・ワイフ・クラブ』のダイアン・キートン&ゴールディ・ホーン&ベット・ミドラー

ルックスを磨き続けるのは大切よね。 メーガン・ヒルティ Dimitrios Kambouris / Getty Images

 映画版は、自殺した大学時代の友人の葬儀で集まったダイアン、ベット、ゴールディのキャラクターが、自分たちと離婚し、若い女性と一緒になった元夫たちへの仕返しを誓うというもの。テレビ版は、より現代風にアレンジされ、事故死した友人の葬儀で久しぶりに会った同級生3人が、離婚や恋愛などの困難なチャレンジに力を合わせて立ち向かうという。

[PR]

 アリソンは、サンフランシスコ大学の英語学教授で詩人の卵マギーを演じるとのこと。低迷している結婚生活を復活させようと奮闘していたが、友人の死をきっかけに夫との離婚を決断。人生を新たな冒険と捉えて生きる決心をするという。

 メーガンが演じるのは年齢的にハリウッドから見放された元売れっ子女優キム。くだらないコマーシャルの仕事を引き受けながら、再ブレイクする役を待ち望み、体型とルックスを磨き続けている女性だという。バツイチで8歳の息子がいるらしい。

 3人組の最後の1人はまだキャスティングされていないようだ。脚本はテレビドラマ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」のレベッカ・アデルマンが担当。「SEX AND THE CITY」のジェニー・ビックスが製作総指揮を務める。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]