『マッドマックス』コンビ再共演!お互いを絶賛!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『マッドマックス』の時とは違い、髪の毛フサフサな二人 - (C) 2014 DAMSELFISH HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に出演したシャーリーズ・セロンニコラス・ホルトのコンビが、映画『ダーク・プレイス』で再び共演した際にお互いを大絶賛していたことが明らかになった。

映画『ダーク・プレイス』予告編

 本作は『ゴーン・ガール』のギリアン・フリンによるミステリー小説「冥闇」を『サラの鍵』などのジル・パケ=ブランネール監督が映像化。28年前の一家惨殺事件で生き残ったリビー(シャーリーズ)に、有名事件の真相を語り合う“殺人クラブ”から招待状が届く。リビーはお金のために忌まわしき事件の真相を探り始める……。

[PR]

 シャーリーズは「ニコラス・ホルトはすばらしい人だし、信じられないほど才能があるわ。『マッドマックス』の撮影中、ずっと同じ環境(現場)にいたけど、あまり何も一緒にできなかったわねと冗談を言い合っていたの。でも互いのことが大好きだった」と当時を振り返り、「彼は撮影というものを楽しい体験にさせてくれるの。彼といるとなぜかワクワクするのよ。経験を楽しめる人と一緒に働くのが私は好き。それに彼は馬鹿みたいに才能がある。今でもそう感じている」とベタ褒め。『ダーク・プレイス』の脚本を読んだ際も、「ニコラスと作れたら最高」と思ったそうだ。

 一方の“殺人クラブ”主宰者ライルにふんしたニコラスも「『ダーク・プレイス』の撮影は最高だったよ。『マッドマックス』で既にシャーリーズと一緒に仕事をしているから、再び共演できて、でもまったく違うタイプの作品に関われてうれしかった」と喜びを表し、「今回は何と会話を交わすシーンがあったんだ(笑)!」とコメント。「本当にすばらしい女優だから、すごく楽しい経験になったよ」と締めくくっている。(編集部・小泉裕嗣)

映画『ダーク・プレイス』は6月24日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]