アナ雪アトラクション大人気すぎ…アメリカで5時間待ち

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日本にもアトラクションが誕生したら、さらなる待ち時間記録を作りそうです - 映画『アナと雪の女王』より - Walt Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ

 アメリカ・オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドにオープンした映画『アナと雪の女王』のアトラクションが、初日に300分待ちの大行列ができる盛況ぶりを見せているという。E! Online などが報じている。

【映像】松たか子のレリゴー

 『アナ雪』の新アトラクション「Frozen Ever After」は、船型の乗り物に乗り込んで、劇中に登場したアレンデール王国やエルサの氷の城を模した内部を、エルサたちの歌や魔法と共に楽しめるライド型アトラクション。キャラクターは音に合わせて動くロボット「オーディオアニマトロニクス」で再現されている。年齢制限や身長制限もないため、親子連れからも関心を寄せられているようだが、あまりにも長すぎる待ち時間に子供が飽きてしまったという親の悲しいツイートがTwitterなどに上がっている。

[PR]

 さらには、アトラクションの調整などが重なり5時間以上待った人もいたよう。すでに乗った猛者の中には「300分待ちを疑っているならば、僕らは5.5時間(約330分)待ったと言っておくよ。その間に無料でアイスを2つもらった」とツイートしている人も。この数字には、いくらファンでもビビる人が続出しているようで、「マジ!?」「『レリゴー』というには長すぎる……」「新しい『Frozen Ever After』に乗ろうと思ってきたけど、ちょっと待って? 300分? それって5時間よ?」という悲鳴がSNSなどに次々に上がっている。またオープンしたのは平日だったということで、週末はさらに混むことを予測し嘆いているつぶやきも見られた。

 日本でも、東京ディズニーシーに『アナ雪』テーマの新エリアが2017年にオープン予定。以前ディズニーシーに『トイ・ストーリー』のアトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」ができた際には400分待ちになったことが話題になったが、もし『アナ雪』のアトラクションが日本にも誕生したならば、それをゆうに超える待ち時間記録が生まれるかもしれない。(編集部・井本早紀)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]