ラドクリフ、ハリポタ復帰を否定せず!ハン・ソロが理想?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
中年ハリー・ポッター演じちゃうかもね! - ダニエル・ラドクリフ - Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが、主人公ハリー・ポッターを再び演じる可能性を否定しなかった。Radio Times のインタビューで語った。

【映像】ハリポタ新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 当時11歳でハリー・ポッター役を射止めてから、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)で同映画シリーズが幕を閉じるまで大役を務めたラドクリフ。今回、インタビューでハリー・ポッターにカムバックする可能性について問われると、「脚本次第かな」と回答。

[PR]

 「(復帰は)まれにみるような素晴らしい状況じゃないと。ハリソン・フォードもハン・ソロの再演についてそんなこと言っていて、復帰が実現したじゃないか!」と昨年、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で32年ぶりにハン・ソロ役にカムバックしたハリソンを引き合いに出し、「だから今は『ノー』だけど、将来復帰する可能性はあるよ」とファンの期待をあおるコメントを寄せた。

 7月30日(現地時間)からロンドンで本演が開幕する、シリーズの正統続編にして初の舞台「Harry Potter and the Cursed Child」(日本語訳:ハリー・ポッターと呪われた子供)で、ラドクリフがハリー・ポッターを再び演じるのではないかとの声が上がった際には、ラドクリフは「僕はもう(ハリー・ポッターを)演じきった」とその可能性を否定していた。舞台では前作から19年後、中年になったハリーが描かれることから、現在のラドクリフでは若すぎるということも、彼が演じなかった一つの理由として考えられる。しかし、数十年後にラドクリフ自身が中年ハリーを演じる日がくるかもしれないとファンならわくわくせずにはいられない、ラドクリフの発言となった。

 ラドクリフは、マジックを駆使したエンターテインメント大作『グランド・イリュージョン』の続編『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』(日本公開9月1日)に出演している。一方、『ハリー・ポッター』の新シリーズとして、原作者J・K・ローリングが脚本に初参加した新作映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』では、オスカー俳優エディ・レッドメインが主人公ニュート・スキャマンダー役を務め、ニューヨークを舞台に魔法動物を逃がしてしまったことから始まる大騒動が描かれる。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]