超能力者が監禁!逃走描く!『カンフー・パンダ』監督、実写長編デビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実写長編映画は初めてなの - ジェニファー・ユー・ネルソン監督 - Chung Sung-Jun / Getty Images

 映画『カンフー・パンダ2』のジェニファー・ユー・ネルソン監督が、20世紀フォックスが製作するヤングアダルト小説「ザ・ダーケスト・マインズ(原題) / The Darkest Minds」の映画化でメガホンを取ることになったとDeadline.comなど多数媒体が報じた。

【写真】『カンフー・パンダ2』

 本作は、アレクサンドラ・ブラッケンによるヤングアダルト小説で、3部作から成る「ア・ダーケスト・マインズ・ノベル」シリーズ1作目の映画化企画。伝染病により子供とティーンエイジャーの98%が息絶えてしまった近未来を舞台に、超能力を身につけた生存者たちが監禁されるリハビリ施設から逃走する主人公ルビーの物語を描く。

 『カンフー・パンダ3』でも監督を続投しているジェニファーにとって、本作が実写長編映画の初監督作となる予定だ。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]