『アナ雪』監督が脚色する新作、大抜てきの子役が主演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スターの仲間入りね。- ストーム・リード - Greg Doherty / Getty Images

 大ヒット映画『アナと雪の女王』の監督兼脚本のジェニファー・リーが脚色する児童文学「五次元世界のぼうけん」の映画化『ア・リンクル・イン・タイム(原題) / A Wrinkle in Time』で、主演に子役のストーム・リードが抜てきされたと The Hollywood Reporter が報じた。

『アナと雪の女王』のその後【動画】

 作家マデレイン・レングルによる1963年の同小説は、少女メグが、ある日突然姿を消した物理学者の父を探すために、友人たちと父を探す時空の旅に出るというストーリー

[PR]

 『グローリー/明日への行進』のエヴァ・デュヴァネイ監督が米ディズニーの下でメガホンを取る。リース・ウィザースプーンオプラ・ウィンフリーの出演が決まっており、テレビシリーズ「NCIS:LA ~極秘潜入捜査班」にゲスト出演していたストームが、主役のメグ役に挑戦することになった。

 アラバマ州セルマで起きた血の日曜日事件をテーマに、マーティン・ルーサー・キング・Jr.を描いた『グローリー/明日への行進』が高く評価されたデュヴァネイ監督が、どのような手腕を見せるのか楽しみだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]