衝撃すぎ!妖怪・じんめん犬、遠藤憲一がふんする!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こっち見ないで~ - (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

 『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』で遠藤憲一が妖怪・じんめん犬を演じていることが明らかになり、そのあまりにも衝撃的なビジュアルが披露された。

【動画内1:26秒ごろ】遠藤憲一ふんする妖怪・じんめん犬ほえる!

 遠藤の本作出演はすでに発表されていたが、どんな役どころを演じるのかは謎のままだった。それが今回、新たな予告編の公開にあわせて遠藤の役柄がお披露目。顔は人間、体は犬の姿をした妖怪・じんめん犬にふんすることが明かされた。

[PR]

 じんめん犬は、サラリーマンだった過去を持ち、「女性にモテたい」という一心であらゆることに挑戦するも、その度に問題を起こしている妖怪。独特のシュールさで「妖怪ウォッチ」ファンの心をわしづかみにしている。

 以前、「おじさんの顔は怖いけど、ちょっとしか出てこないから大丈夫だよ」と語っていた遠藤だが、じんめん犬にふんした姿は一目見ただけで子どもの脳裏に焼き付いてしまうこと間違いなしの強烈なもの。

 公開されたビジュアルは、じんめん犬の登場シーンの1カットだそうで、撮影当日、約1時間半に及ぶ顔の特殊メイクをした遠藤は、胴体の3D映像と合成するため、全身グリーンタイツに身を包み、スタジオへ入りしたとのこと。遠藤の提案で、じんめん犬の口癖である「チクショー!!」というセリフは、いくつかのパターンを試したという。

メイキング画像もちょっぴり刺激的 - (C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

 遠藤がじんめん犬役を務めるとはとてつもないインパクトだが、本人は「今回は前もって考えるよりも、現場に入ってから作っていくのがいいのかなと思っていたので、メイクしながら役づくりをしていきました。人としてお芝居をするのであれば、より考えて現場に入ることもありますが、今回は、CGが施されるということもあり、あえて真っ白な状態で来て、CGのプロにききながら、現場でできる範囲のことをしていきました」と役づくりのプロセスを真摯に語っている。

 また、同時公開された最新予告映像には、遠藤ふんするじんめん犬が「ワウ!」とうなり声を上げる1シーンもおさめられている。(編集部・小山美咲)

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』は12月17日公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]