広瀬すず、クリスマスはサンタのために窓全開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グリフィンドール寮生の制服姿で登場した広瀬すず

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの大人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」にて、史上初となる魔法界のクリスマスが11月18日~来年1月9日まで開催される。大のハリー・ポッターファンだという女優の広瀬すずが17日に行われたオープニング・セレモニーに出席し、クリスマスのほっこりするような思い出を語る一幕があった。

広瀬すず、ツリーに魔法をかける!【写真】

 この日、広瀬はホグワーツ魔法魔術学校のグリフィンドール寮生の制服姿で、特別に招待された約40人のハリー・ポッターファンの子どもたちと登場。広瀬は「ホグズミード村にこの冬しか見れない特別な風景を作りたいなと思います」と語り、子供たちと一緒に同シリーズでおなじみの呪文「ルーモス・マキシマ(強き光よ!)」と唱えながら杖を振る。すると、魔法のようにオーナメントが光りはじめ、「魔法のクリスマス・ツリー」が初点灯。夜空からは幻想的に輝く雪も舞いはじめ、ホグズミード村は魔法界ならではの冬景色に包まれた。

[PR]

 点灯したクリスマス・ツリーと魔法界の冬景色を目にした広瀬は「この冬だけの人間界では見られない、魔法界ならではのクリスマスの風景で映画のワンシーンにどっぷりつかっている気持ちです。ホグワーツ城とツリーの迫力がすごい」と感動を隠しきれない様子で笑顔を見せた。また、クリスマスの思い出について聞かれると「サンタクロースがやって来るようにと兄と姉と3人で、 窓を全開でブルブル震えながら寝てました」とほほえましいエピソードも明かしていた。

 54日間に渡って行われる魔法界のクリスマスでは、ホグズミード村の魔法使いたちが趣向を凝らしたクリスマスリースやオーナメントが、魔法界のアーチゲートなど村中に飾り付けられ、ハリー・ポッターの世界観の中でクリスマスの雰囲気を味わうことができる。またクリスマス期間限定メニューとして、魔法界で人気の「バタービール」が「ホットバタービール」となって登場するほか、原作の中でクリスマスシーズンにハリー・ポッターとホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちが一緒に食べていた豪華で心温まる料理を再現した大皿料理「クリスマス・フィースト」も味わえる。(取材・文:スズキヒロシ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]