ジョン・レノン&オノ・ヨーコの愛が映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オノ・ヨーコ&ジョン・レノンさん - Susan Wood / Getty Images

 故ジョン・レノンさんの妻として知られるアーティストのオノ・ヨーコが、レノンさんとのラブストーリーの映画化を企画しているとDeadlineや複数のメディアが報じた。

ジョン&ヨーコの息子ショーン【写真】

 同作は、映画『キャプテン・フィリップス』『ドラキュラZERO』を手掛けた製作者マイケル・デ・ルカと、『フライトナイト/恐怖の夜』のジョシュ・ブラットマンが、オノと共にプロデュースする予定。脚本は映画『博士と彼女のセオリー』のアンソニー・マクカーテンが執筆した。

[PR]

 前衛芸術家のオノは、1960年代後半にビートルズのメンバーとして世界的なスターだったレノンさんと出会い恋に落ちて結婚。オノは、レノンさんのビートルズ解散からソロ活動まで、彼のキャリアに大きな影響を及ぼした。二人はベトナム反戦を唱え、平和活動や政治運動にも参加した。1980年にレノンさんはニューヨークの自宅マンション前で撃たれ40歳の若さで亡くなった。

 今のところタイトルは未定だが、アメリカの愛と勇気、政治的な行動主義をテーマに掲げて、現代の若者に今後どのような世界に臨んでいくか、明確なビジョンを訴えたものになるようだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]