又吉直樹、2作目タイトルは「劇場」!初の恋愛小説を3月7日発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
「劇場」のゲラに手を入れる又吉直樹

 お笑いコンビ・ピース又吉直樹(36)が、2015年に第153回芥川賞を受賞した「火花」に続く2作目の小説「劇場」を、3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号(新潮社)で発表することが明らかになった。

【写真】「火花」はNetflixでドラマ化

 師弟関係を結んだ2人のお笑い芸人を描いた「火花」が累計発行部数283万部の大ベストセラーとなり、動画配信サービスNetflixでドラマ化されるなど、作家として大成功を収めた又吉。ついに完成を迎えた新作「劇場」は、原稿用紙300枚にわたる、初挑戦の長編恋愛小説となる。

 発表に先駆け、執筆中の又吉に密着取材したNHKスペシャル「又吉直樹 第二作への苦闘」(仮)が2月26日の午後9時より放送予定。大きな期待を背負い、芸人としての仕事をこなしながら執筆に臨んだ又吉の苦悩を映し出す。またNHK総合では、同日の午後11時よりドラマ「火花」(連続10回・毎週日曜)の地上波放送もスタートする。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]