「ツイン・ピークス」のウィリアム・ヘイワード医師役 ウォーレン・フロストさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ツイン・ピークス」でウィリアム・ヘイワード医師を演じたウォーレン・フロストさん - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 テレビドラマ「ツイン・ピークス」でウィリアム・ヘイワード医師を演じていた俳優のウォーレン・フロストさんが、長い闘病生活を経て亡くなったとDeadlineなどが報じた。91歳だった。

今夏日本放送される「ツイン・ピークス」25年ぶり新シーズン【写真】

 ウォーレンさんの息子で「ツイン・ピークス」の共同クリエイター、マーク・フロストは、「残念ですが、愛する父ウォーレン・フロストが亡くなったことをお知らせします」と声明で発表。ウォーレンさんは17歳で海軍に入隊し、その2週間後にノルマンディーに上陸。そのときの彼も、50年間にわたり舞台とスクリーンで活躍した彼も、ずっと変わらないバーモント出身の謙虚な男であり続けたとマークは言い、「正しい真実を伝えることに人生をささげれば、人の人生に大きな違いをもたらすことができると教えてくれました。これだけの間、父と一緒の世界に生きられたことに感謝しています」と付け加えている。

[PR]

 ウォーレンさんはロサンゼルスに住んでいた1958年以降、「ペリー・メイスン」「再現ファイル/捜査網」などにゲスト出演。その後ミネソタ州の舞台で活躍し、1988年にはニューヨークに引っ越し、「タイムマシーンにお願い」「L.A.LAW/7人の弁護士」などに出演していた。「となりのサインフェルド」ではジェイソン・アレクサンダー演じるジョージ・コスタンザの婚約者スーザンの父親役でも知られている。

 マークがデヴィッド・リンチと共に製作した「ツイン・ピークス」には全30話に登場。2000年に俳優を引退していたが、5月21日にアメリカで放送が始まる新作出演のために復帰していた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]