波瑠が“変化の時期”に向けた言葉に「号泣」ファンも…勇気もらったと大反響

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
波瑠のメッセージにじ~ん(写真は昨年4月撮影)
波瑠のメッセージにじ~ん(写真は昨年4月撮影)

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインを務めたことなどで知られる女優の波瑠(25)が4日、「新年度。」と題して投稿したブログが反響を呼んでいる。

【写真】イメージ違う!ロングヘアーの波瑠

 波瑠はこの日のブログで、「桜がだいぶ開いてまいりましたね。本格的な新生活を始められた方、そうでない方もいらっしゃると思いますが、それぞれ皆さん変化の時期ではないでしょうか」と切り出すと、「去年の今頃は私も新生活でした」とドラマの撮影のための大阪生活を終え東京に移った昨年の春を振り返った。

[PR]

 さらに、「環境が変わると不安になったり、落ち着かない時もありますね。私もこういう時期は体調や肌が揺らぎます。季節の変わり目なのも関係してきますね。自分のペースに落ち着くまではちょっとしんどいかもしれませんけど、少しずつ前進できればいいんじゃないですかね。楽をするのとはちょっと違う、挑んでいくことを楽しめたらいいと思うのです」と続け、「私が自分のお仕事や作品作りを楽しいと思えるようになったのは、この世界に飛び込んでしばらく経ってからです」と自身の経験を打ち明けた波瑠。

 「携わる作品の一部を自分が担っていく、責任感を持って取り組んでいくっていうことを覚えてからは世界が全然違います。もちろん難しく感じることや課題が同時に生まれます。例えば私のお仕事なら、この作品が良いものになるか、どれだけ面白くなるか、そこに自分が関わっているということをきちんと理解すること。誰かが、見えない何かが、魔法をかけて面白くしてくれるんじゃないんです。どうしたって自分たちの積み重ねる毎日が作品を作り上げていくんです。そのために自分にはどれだけのことができるのかなという、挑んでいく感覚ですね」。

 そして、「色々な初めては不安だし心も折れますけど。まっすぐ立ち向かえば、その経験が自信と勇気になりますから。何年か後になってもその経験に背中を押される時もきっとあります。目の前のことを頑張ったら、また違う世界が見えてきます。見えてくると信じて、進むのみです」と素直な思いをつづった。

[PR]

 新生活を迎えた人へのエールともとれる波瑠の言葉には、「号泣しました。波瑠ちゃんのひとつひとつの言葉がひとつひとつ響いて今の自分にとってとても意味のある言葉ばかり」「波瑠さんのメッセージはとても深くて温かいです」「元気もらいました」「説得力ある話に感動しました」とたくさんのコメントが寄せられている。

 波瑠自身はこの春、主演を務めるTBS系火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」の放送開始などが控えている。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]