未知の生命体に慈悲はないぞ!宇宙飛行士がバキボキ砕かれまくる宇宙ホラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『ライフ』ポスタービジュアル

 『デッドプール』のコンビ、ポール・ワーニックレット・リースが執筆する、地球外生命体が宇宙飛行士たちを絶望に突き落としていく宇宙ホラー映画『ライフ』の予告編が披露され、生命体の攻撃方法の一端が公開。美しき未知との遭遇が始まったと思いきや、映像ではバキボキと指を折られた宇宙飛行士の悲鳴が響き渡る。

【映像】映画『ライフ』予告編

 本作では、火星で採取した未知なる生命体の細胞を、6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーション内で極秘調査。しかし進化を遂げて変形した生命体は、密室の無重力空間で宇宙飛行士たちに襲い掛かる。地球に到達するのは、人類と未知の生命体、どちらの「命(ライフ)」なのか……というストーリーが展開する。予告編では宇宙飛行士たちの骨だけではなく、彼らが乗船する宇宙ステーションさえも砕かれてしまっている。

[PR]

 宇宙飛行士役として、『デッドプール』のライアン・レイノルズや、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホール、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のレベッカ・ファーガソン、そして日本が誇るハリウッドスター真田広之などが出演。監督は『デンジャラス・ラン』でライアンとタッグを組んだダニエル・エスピノーサが務めている。(編集部・井本早紀)

映画『ライフ』は7月8日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]