超絶スリット再び!20歳モデル、上も下もポロリ寸前なドレスで話題独占!

第70回カンヌ国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もう見えてませんか? 今年もカンヌの話題をさらったベラ・ハディッド - George Pimentel / WireImage / Getty Images

 現地時間17日、第70回カンヌ国際映画祭が今年もフランス・カンヌで幕を開けた。会場には数多くの女優や女性モデルが、美しいドレス姿でレッドカーペットに登場。中でも、20歳のスーパーモデル、ベラ・ハディッドは、下着が見えそうなほどのスリットから美脚をのぞかせ、胸元を大胆に露出したドレスで話題をさらった。

【写真】見えてる?カンヌ1位のスリット!

 昨年のカンヌでは、露出度の高い真っ赤なセクシーなドレス姿が「裸同然」と騒がれたベラ。今年はソフトピンクが映えるアレクサンドル・ボーティエのドレスで、大勢のカメラが待ち構えるカーペットを闊歩した。

[PR]

昨年の“裸同然”ドレスも話題をさらった。Pascal Le Segretain / Getty Images

 もう少しでポロリしてしまいそうなほどの胸元と、腰まで達した右側のスリットで会場の視線を独り占めにしたベラ。昨年はチラリとのぞく程度だった下着を、今年は歩くたびにドレスからのぞかせる様子もキャッチされており、この日の様子を報じたELLEでは「2017年のカンヌで最も深いスリット賞」は彼女のものだったと伝えている。

 ベラは、同じくスーパーモデルとして活躍するジジ・ハディッドの妹。母のヨランダ・フォスターもかつてスーパーモデルとして活躍した。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]