「東京アリス」山本美月主演で連ドラ化!アラサー4人組のリアルな恋愛模様

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
旬な女優陣がシェアハウスで暮らす仲良し4人組に! - (c) FINE Entertainment

 稚野鳥子の人気コミック「東京アリス」が山本美月主演で連続ドラマ化され、8月25日よりAmazonプライム・ビデオで独占配信されることが決まった。描かれるのは、人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様。山本は「『幸せっていろんな形があるんだ』ということが伝わるといいなと思っています。若い方にはちょっと大人の世界を覗き見するような感じで、同世代の方には4人の考え方や生き様に共感してもらえたら嬉しいです」と呼び掛けた。

【画像】山本美月演じる有栖川ふう

 山本が演じるのは、給料のほとんどをファッションにつぎ込む主人公・有栖川ふうで、「ふうは同じくらいの年齢、見た目、髪型、ちょっとオタク気質だったり、自分と共通点が多いキャラクターでとても親近感がわきます(笑)」と語るなど、等身大の演技が期待できそう。ふうと代官山のシェアハウスで暮らす駆け出しの漫画家・羽田みずほ役にはトリンドル玲奈、クールな心療内科医師・桜川理央役には高橋メアリージュン、銀座画廊勤務で生粋のお嬢さま・円城寺さゆり役には女優初挑戦となるタレントの朝比奈彩が抜てきされた。

[PR]

 監督は、『PARKS パークス』の瀬田なつきと『ディアーディアー』の菊地健雄。シンガー・ソングライターのchayの「恋はアバンチュール」が主題歌として、「You」「恋のはじまりはいつも突然に」がエンディングで使用される。5月29日よりクランクインしており、4人のシェアハウスとして角川大映スタジオに大掛かりなセットが組まれ、代官山や中目黒、恵比寿などで撮影が進められている。

 「クローバー」が映画化されたこともある原作者の稚野は「『東京アリス』の映像化をずっとずーっと待っていました! 今回素晴らしいキャストとスタッフに恵まれ念願のドラマ化、感無量です」と喜んでいる。(編集部・市川遥)

連続ドラマ「東京アリス」は8月25日よりAmazonプライム・ビデオで独占配信スタート(全12話)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]