『君の名は。』がV3!『シング』『ラ・ラ・ランド』が今週も上位に

週間レンタルランキング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『君の名は。』どこまでいく!? - (C) 2016「君の名は。」製作委員会

 8月14日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは『君の名は。』が3週連続で首位を獲得した。

【動画】『君の名は。』を絶賛するディズニーの巨匠たち

 キャラクターデザインは『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』の田中将賀、作画監督は『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』などジブリ作品を手がけてきた安藤雅司。2人に新海誠監督の個性が加わって魅力的なビジュアルが生まれた。主役の1人、三葉の声を吹き替えた上白石萌音は今作で大きな注目を浴びた。

[PR]

 2位は先週と同じく『SING/シング』。劇中で流れる曲は60曲以上。「マイ・ウェイ」(フランク・シナトラ)、「ゴールデン・スランバー」(ザ・ビートルズ)、「クレイジー・イン・ラブ」(ビヨンセ)、「バッド・ロマンス」(レディー・ガガ)などオールディーズからヒットナンバーまでずらりと並ぶ。吹き替えを担当したリース・ウィザースプーンスカーレット・ヨハンソンら俳優陣の歌声が素晴らしい。ノリのいい音楽に元気をもらえ、悩みを抱える動物たちが歌で前向きに変わっていく姿に共感する。

 先週7位に初登場した『本能寺ホテル』はワンランクアップの6位に。路地裏の「本能寺ホテル」にチェックインした繭子(綾瀬はるか)はエレベーターに乗ったところ本能寺の変の前日にタイムスリップしてしまう。やがて彼女は現代と本能寺を行き来しつつ、織田信長(堤真一)の命を救うべく奔走する。監督は『プリンセス トヨトミ』の鈴木雅之

 11位以下で注目は初登場17位「『プリズン・ブレイク』シーズン5 vol.1」と18位の「『プリズン・ブレイク』シーズン5 vol.2」。8年ぶりに復活した大ヒット脱獄ドラマシリーズの新作だ。前作「プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク」で死んだはずの主人公マイケルが実は生きていた。兄リンカーンはかつての仲間と共に、マイケルが投獄されているイエメンの刑務所に向かう。来週のトップ10入りに期待したい。

[PR]

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『君の名は。』(1位)
2位『SING/シング』(2位)
3位『ラ・ラ・ランド』(3位)
4位『モアナと伝説の海』(4位)
5位『キングコング:髑髏島の巨神』(5位)
6位『本能寺ホテル』(7位)
7位『パッセンジャー』(6位)
8位『キセキ -あの日のソビト-』(9位)
9位『トリプルX:再起動』(10位)
10位『海賊とよばれた男』(11位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない中、『君の名は。』が4週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]