吉田沙保里、ワンダーウーマンコスプレで最強の美女戦士に変身!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ものすごく似合ってます! 吉田沙保里と新井美羽 - (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

 女子レスリングの吉田沙保里選手が16日、名古屋で行われた映画『ワンダーウーマン』(8月25日全国公開)のPRイベントに出席、劇中で女優のガル・ガドットが演じるヒーロー、ワンダーウーマンのコスプレを披露した。この日は、日本語版吹替版でワンダーウーマンの幼少期の声を担当する子役の新井美羽も出席した。

【写真】映画のワンダーウーマンももちろん美しい!

 この日は本作の公開を記念し、6メートル10センチを誇る名鉄百貨店の巨大マネキン「ナナちゃん」に衣装を着せた“世界最大のワンダーウーマン”がお披露目。吉田も新井と共に、赤と青のワンダーウーマンコスチュームに身を包み「霊長類最強女子」から「最強の美女戦士」へと変身を遂げ、「着心地は最高です。霊長類最強と言われていますが、これを着るとさらに強くなった気がします!」と力強く語り会場を沸かせた。

[PR]

吉田の生タックル!(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

 さらに吉田は新井に、最強の美女戦士になるための技としてタックルを伝授。「最強の技と言えばタックルですよね」とその場で“生タックル”の身振りを見せると、貴重な姿に会場からは歓声が。新井も真似して吉田直伝のタックルを見事決めると「今から戦いたいです!」と気分はすっかりワンダーウーマンといった様子だった。

ナナちゃんもワンダーウーマン仕様に!(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

 劇中では、ワンダーウーマンがクリス・パイン演じるパイロットのスティーブを守る姿も印象的だが、守ってあげたい・守られたい男性の存在を聞かれた吉田は、「いや~今はいないですね」と回答。「これから映画のように二人三脚で歩んで行けるようなパートナーが欲しいです」とこぼしつつ、「女性では守ってあげたい方はたくさんいますね」と笑みを浮かべた。

 本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で鮮烈なデビューを飾ったワンダーウーマンの過去を描く成長物語。人間社会から孤立した女性のみの一族、アマゾン族のプリンセスとして生まれた女性ダイアナ(ガル)が、島に不時着したパイロットの男性スティーブ(クリス)との出会いをきっかけに、世界を救うため旅立つ姿を描く。『モンスター』などのパティ・ジェンキンスが監督を務めた。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]