國村隼&安藤政信&門脇麦が出演!ベルギー監督が切り取る日本の映画、11月に公開へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『KOKORO』出演者 - (C) Need Productions/Blue Monday Productions

 日本を舞台にした、ベルギー・フランス・カナダ合作映画『KOKORO』が11月4日に日本公開されることが決定した。同作には國村隼安藤政信門脇麦らも出演している。

 本作はある島を舞台に描かれる、心に傷を負った人間の回復の物語。最愛の弟を亡くし、失意のなか日本を訪れたフランス人女性が行き着いたのは、投身自殺の名所と知られる崖のある海辺の村。そこで出会った元警察官の男は、悩める人々の心に寄り添い、自殺を思いとどまらせていた。

 メガホンを取ったのは、ベルギーの女性監督ヴァンニャ・ダルカンタラ。主人公アリスを演じるのは、セザール賞常連のフランス人女優のイザベル・カレ。國村は、もう一人の主人公ともいえる元警官のダイスケを演じる。そのほかアリスが出会う地元住人ジロウ役で『GONIN サーガ』などで知られる個性派俳優の安藤が、好奇心旺盛な女子高生ヒロミ役で『愛の渦』など若手演技派女優の門脇が登場する。(編集部・井本早紀)

映画『KOKORO』は11月4日よりユーロスペースほか全国順次公開

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]