漆黒のマーベル新ヒーロー!『ブラックパンサー』2018.3.1日本上陸!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
某アニメを思い出すティザーポスターも最高! - (C)Marvel Studios 2017

 アベンジャーズ同士の激突を描いた『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でデビューした新ヒーローの活躍を描くマーベル最新作『ブラックパンサー』の日本公開日が2018年3月1日に決定した。

【動画】どちらも『アベンジャーズ』につながる重要作!『マイティ・ソー バトルロイヤル』

 キャプテン・アメリカのシールドと同じ材質ヴィヴラニウムが編み込まれた漆黒のスーツを身にまとい、ヒョウのようなしなやかなアクションで観客を魅了したブラックパンサー。超文明国ワカンダの国王であった父を『シビル・ウォー』で発生した事件で亡くしたティ・チャラことブラックパンサーが「どんな王となるのか」に向き合う姿を、『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラー監督が描き出す。

[PR]

 劇中では、世界中が狙うワカンダの秘密が明らかにされていき、ブラックパンサーは、その秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵に立ち向かうことに。スパイ映画の要素をふんだんに盛り込んだ、これまでのマーベル作品とは一味違ったエンターテインメント作品となる。

 主演は『42~世界を変えた男~』(2013)で黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンを熱演したチャドウィック・ボーズマン。そのほか、オスカー女優のルピタ・ニョンゴ、「ウォーキング・デッド」のミショーン役で知られるダナイ・グリラ、さらにブラックパンサーの宿敵として『クリード』のマイケル・B・ジョーダンが出演しており、ズラリそろったアフリカ系アメリカ人スターの共演にも期待大。

 アメリカで公開される2018年2月16日には遅れたが、全米に先駆け4月27日に公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』につながる作品としても注目の一本だ。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]