東出昌大が一人二役…『寝ても覚めても』追加キャストに瀬戸康史、山下リオら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
瀬戸康史 - (C) 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会

 東出昌大が主演を務め、一人二役に挑んだ恋愛映画『寝ても覚めても』(2018年公開)の追加キャストが発表され、瀬戸康史山下リオ伊藤沙莉渡辺大知仲本工事田中美佐子が出演していることが明らかとなった。

【写真】追加キャスト一覧

 原作は、芥川賞作家・柴崎友香による同名小説。ミステリアスな自由人・麦(バク、東出)と、ヒロイン・朝子(唐田えりか)は運命的な恋に落ちるも、麦はある日こつ然と姿を消してしまう。2年後、朝子は麦とそっくりな顔をしたサラリーマン・亮平(東出)に出会い、戸惑いながらも惹かれていくが……。同じ顔をした2人の間で揺れ動く朝子の8年間が描かれる。

[PR]

 今回新たに、亮平の会社の後輩でクールな串橋を瀬戸康史、朝子のルームメイトで女優の卵でもあるマヤを山下リオ、朝子の親友・春代を伊藤沙莉、麦に家を貸している友人・岡崎をロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルでありマルチに活動している渡辺大知が演じていることが明らかに。さらに、朝子を優しく見守る岡崎の母親・栄子に田中美佐子、主人公たちをつなぐ重要人物・平川に仲本工事と、多彩なキャストが集結した。

 本作は今月25日にクランクアップを迎えている。監督を務めた濱口竜介は、「『この人たちしかいない』と思える、とてもすばらしいキャストが集まった現場」と撮影現場を紹介すると、「役者さんたちの間に生まれた信頼関係が、お互いの魅力を引き出してくれたと思います。何より、主演の東出さんが献身的に、撮影のすべてを支えてくれました。東出さんの存在があったからこそ、ヒロインの唐田さんの輝きが増しました。自分の眼の前で、カメラの前で、とてもすばらしいことがたくさん起きた撮影でした」と振り返った。(児玉光瑠)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]