「Marvel ザ・ディフェンダーズ」バクト俳優が「アフェア 情事の行方」出演

ラモン・ロドリゲス
ラモン・ロドリゲス - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 Netflixドラマ「Marvel アイアン・フィスト」「Marvel ザ・ディフェンダーズ」でバクトを演じたラモン・ロドリゲスが、ゴールデン・グローブ賞受賞ドラマ「アフェア 情事の行方」の第4シーズンに出演するとTVLineが報じた。

【ドラマ写真】「アフェア 情事の行方」

 ラモンが演じるのは、退役軍人健康庁に勤めている元海兵隊員のベン。ルース・ウィルソン演じるアリソンの恋愛対象になるようだ。喪失を体験した人に対し精神的援助をするカウンセラーに転身したアリソンと、PTSDの分野で仕事をしているベンの運命が交差するらしい。

 第4シーズンは2018年初旬にアメリカで放送が始まる予定。(澤田理沙)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]