ポール・ベタニー、ハン・ソロ映画に出演決定!

3度目のタッグ! - 画像はロン・ハワード監督Twitterのスクリーンショット
3度目のタッグ! - 画像はロン・ハワード監督Twitterのスクリーンショット

 映画『アベンジャーズ』シリーズのヴィジョン役などで知られるポール・ベタニーが、ハン・ソロを主人公にした『スター・ウォーズ』のスピンオフ映画に出演することが決まった。ロン・ハワード監督がTwitterで発表した。

【画像】ジョニデをお姫様抱っこするベタニー

 シリーズ第1作『スター・ウォーズ』以前を舞台にした本作が描くのは、若きハン・ソロと相棒チューバッカの冒険、そして悪友ランド・カルリジアンとの出会い。ハリソン・フォードビリー・ディー・ウィリアムズが演じてきたハン&ランドを演じるのは、『ヘイル、シーザー!』のオールデン・エアエンライクと『オデッセイ』のドナルド・グローヴァーだ。

[PR]

 撮影中にもかかわらず監督をクビになったフィル・ロードクリス・ミラー(『LEGO(R)ムービー』)に代わって同作のメガホンを取っているハワード監督は、ツーショット写真付きで「アウター・リム(『スター・ウォーズ』シリーズにおいて違法活動の温床となっている銀河系の外縁領域)がより荒っぽくなったよ」とベタニーの参加を発表。その言葉から察するに、ベタニーが演じるのはアウター・リムで幅を利かせる悪党の一人のようだ。

 先日には『ゴーストバスターズ』などのマイケル・ケネス・ウィリアムズが監督変更に伴う再撮影と、他の作品の撮影がバッティングしてしまったことで同作から離脱していたが、Deadlineによると、今回ベタニーが演じるのはマイケルに決まっていたキャラクターとは全く別なのだという。

 ちなみに、ハワード監督とベタニーがタッグを組むのは『ビューティフル・マインド』『ダ・ヴィンチ・コード』に続き3度目となる。ベタニーは『ビューティフル・マインド』で共演したジェニファー・コネリーと2003年に結婚した。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]