ベストセラーコミック実写映画化!『メイズ・ランナー』ウェス・ボールが監督候補に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ウェス・ボール監督 - Dave Kotinsky / Getty Images

 ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーコミック「マウスガード」(デヴィッド・ピーターセン著)の実写映画化で、映画『メイズ・ランナー』シリーズのウェス・ボールが監督候補に挙がっているとDeadlineが報じた。

『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』フォトギャラリー

 実写と最新のVFX技術を駆使する本作は、中世を舞台に騎士として仲間を守る兄弟ネズミたちを主人公に据えた作品。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の原案を手掛けたゲイリー・ウィッタが脚本を執筆し、20世紀フォックスが製作する。

 ボール監督は、『メイズ・ランナー』シリーズ第3弾『メイズ・ランナー:ザ・デス・キュア(原題) / Maze Runner: The Death Cure』が来年1月より世界公開予定。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]