エアロビ題材の新海外ドラマに「ドクター・クイン」ジェーン・シーモア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェーン・シーモア - Christopher Polk / Getty Images for Turner

 エアロビクスを題材にした新海外ドラマ「レッツ・ゲット・フィジカル(原題) / Let’s Get Physical」に、「ドクター・クイン 大西部の女医物語」のジェーン・シーモアが出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】主演のマット・ジョーンズ

 同ドラマは、ぐうたらなジョー・フォース(マット・ジョーンズ)が主人公。エアロビクスのゴッドファーザーと呼ばれた父親トム・フォースが突然亡くなり、ジョーがボロボロになったジムを含む遺産を条件付きで相続することになる。その条件とは、全米エアロビクス選手権で、フィットネス界で大成功を収めている宿敵バリー・クロス(クリス・ディアマントポロス)に勝つことだった。

[PR]

 ジェーンが演じるのは、亡くなったトムの妻でジョーの母親ジャネット。元ミス・テキサスの彼女は、家族経営のジムとアンチエイジング治療のレガシーを存続させることに全身全霊を注いでいるという。

 「ジェーン・フォンダの有名なエクササイズ本にも登場し、レッグウォーマーが飛ぶように売れたエアロビクスブームに実際に参加した人間として、このような面白いコメディーに才能あるキャストと共に出演できることに興奮しています」とジェーンはコメントしている。

 今月からカナダで撮影が始まっており、2018年にアメリカで放送がスタートする予定。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]