スパガ・浅川梨奈、アイドル卒業後は女優の道を進みたい!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
女優業への思いを明かした浅川梨奈

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLS浅川梨奈が9月30日、都内で行われた映画『人狼ゲーム マッドランド』DVD発売記念イベントに出席し、将来は女優として歩んでいきたいという目標を掲げた。

【写真いっぱい】笑顔が超キュート!浅川梨奈

 本作は、心理ゲームをモチーフにした川上亮による小説を実写映画化したホラーシリーズの第6弾。浅川を主演に迎え、監禁された10人の高校生たちが、「皆殺し」できた者に1億円が与えられるという命懸けのゲームを繰り広げるさまが描かれる。

[PR]

 過去には、桜庭ななみ土屋太鳳高月彩良などが主演した本シリーズは、本格派女優の登竜門となっていることから、自分がセンターに位置する本DVDのパッケージを見つめる浅川は「ずっと見ていた『人狼』シリーズの主演を務めさせていただいたんだ……と改めてうれしく光栄に思いました」としみじみ。

 また、初めて長編映画の主演で「ドキドキも多かった」と話すと、「自分とは全然違う、刺激を求めて自らゲームに参加する、生きることに欲がないクールな女の子」という萌役は、「本当に難しかったけど、自分の中に萌ちゃんを落としていく作業はすごく楽しくて、今後の糧になる経験でした」と振り返った。さらに、ラストシーンで「監督にこんな目や表現ができるとは思わなかった」とほめられたこともうれしそうに明かすと、「わたしの尊敬する女優が戸田恵梨香さんで、戸田さんの目で伝える力がすごいと思って好きなので、そういうところをほめていただけるとすごくうれしい。自信のない人間なので、少し自信になりました」と声を弾ませた。

 そして、現在18歳の浅川は「この1年で、ヤンキーやって、麻雀打って、バイク乗って、タバコ持って、人を殺して、普通の男の子に囲まれた女の子に戻ったと思ったらシングルマザーになって」とこれまでの役どころを自虐的に紹介して笑いを誘いながら、「浅川梨奈として絶対に経験できないことや感情を学ぶことができるので、演技をすることがすごく楽しい。今は台本を読んでいる時間が一番好き」と女優業にのめり込んでいることを打ち明けた。

[PR]

 そんな中、今後の目標を尋ねられると「(2年後の)二十歳の自分がどうしているかは想像がつかないけど、やりたいことを一生懸命やって、周りの方と一緒に笑っていられるようになっていればいいな」とコメント。加えて、「まだ、やめませんよ」と念を押しつつ、「将来、グループを卒業したら、アイドルだった自分が経験してきたことを生かして、いろんな作品に出ていける立派な女優さんになりたい」と目を輝かせた。(取材:錦怜那)

映画『人狼ゲーム マッドランド』DVD(税別3,800円)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]