森川葵、北村匠海と佐藤寛太からの公開プロポーズに「選べません!」

選べなかった森川葵
選べなかった森川葵

 女優の森川葵が10日、都内で行われた映画『恋と嘘』“公開直前ウエディングイベント”に、北村匠海佐藤寛太とともに出席。ウエディングドレスに身を包んで登場した森川は北村と佐藤から公開プロポーズを受け、熟考しつつも「選べません!」と悩ましい表情を浮かべていた。

【写真】選べる!?森川葵に公開プロポーズするイケメン2人

 本作は、マンガアプリ「マンガボックス」で連載されてテレビアニメ化もされたムサヲ原作の人気コミックを、『クローバー』『今日、恋をはじめます』などの古澤健監督が実写映画化した作品。国が結婚相手を指定する法律が施行された近未来を舞台に、政府から通知された結婚相手の蒼佑(佐藤)と幼なじみの優翔(北村)の間で恋心を揺らす主人公・葵(森川)の姿を描いた恋愛ストーリーだ。

[PR]

 「撮影以外でウエディングドレスを着たのは初めてなのですが、こんな素敵なチャペルで(バージンロードを)歩けるなんてうれしい」と擬似結婚式を堪能していた森川は、「結婚相手に絶対譲れない条件」という質問に「おいしいものを食べているときが幸せなので、一緒に分かちあえる人がいい」と回答。好きな食べ物を聞かれると「グミ」と即答して客席を沸かせた。

 そんな森川に対して北村は「ちょっと理解できないかな」とつぶやくと、自身は「お芝居が好きな人がいいですね。一緒に映画を観て感想を語り合える人がいいです」と答える。すると今度は森川が「ダメだー。わたしは映画を観てもちゃんと感想が言えないんです」と苦笑い。劇中では「最高の幼なじみ」を演じた2人だったが、やや雲行きが怪しくなった。

 この日は、森川ふんするヒロインが優柔不断な性格であることにちなみ、北村と佐藤が公開プロポーズをしてしっかりと決着をつけることに。北村が「俺のすべてをかけて幸せにするから結婚してください」と決めると、佐藤は「一生大事にするから結婚してください」とやや戸惑いながらプロポーズした。

画像テキスト
森川に公開プロポーズをする北村匠海

 真剣な表情で悩んでいた森川だったが「選べません」と素直に回答。その理由を「(佐藤は)普段一緒にいてめちゃくちゃ楽しいんだけど、(大切なときに)しっかりと決めてくれない。(北村は)いつも喧嘩しがちだけど、決めなければいけないところでちゃんと決めてくれる。どちらも良いところがあるので……やっぱり無理」と説明した。

 イベントの最後には、現役女子高生に向かってブーケトスを行った森川。「映画の中では、葵はきちんとどちらかを選んでいるんです」と作品のアピールも忘れていなかった。(磯部正和)

映画『恋と嘘』は10月14日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]