シネマトゥデイ

『ゴーン・ガール』タイラー・ペリー、パウエル元米国務長官に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タイラー・ペリー

 『ゴーン・ガール』などのタイラー・ペリーが、元米副大統領のディック・チェイニーを描くタイトル未定の映画で、コリン・パウエル役を務めるとDeadlineが報じた。

タイラー・ペリー出演『ゴーン・ガール』【写真】

 本作はジョージ・W・ブッシュ政権時に副大統領を務め、イラク戦争開戦に際し多大な影響力を発揮したチェイニーを描く映画。タイラーが演じるパウエルは、アフリカ系アメリカ人で初の国務長官。イラクが大量破壊兵器を開発している証拠を挙げたが、その後誤認と発覚し、発言の過ちを認めた人物だ。

[PR]

 監督は『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアダム・マッケイ。チェイニー役にはマッケイと再タッグとなるクリスチャン・ベイル、妻のリン役にエイミー・アダムス、ブッシュ大統領役にサム・ロックウェルが決まっている。

 タイラーは、多数の映画やテレビ作品で監督としても活躍。タイラーが女装してお茶目なおばあちゃんにふんするコメディーシリーズ最新作『タイラー・ペリーズ・ブー2!:ア・マディーア・ハロウィーン(原題) / Tyler Perry's Boo 2!: A Madea Halloween』(現地時間10月20日より全米公開)でもメガホンを取っている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]