中川大志が別人…!『坂道のアポロン』初映像公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
『坂道のアポロン』特報タイトルバック - (C)2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会

 小玉ユキの人気漫画をHey! Say! JUMP知念侑李主演、共演に中川大志小松菜奈を迎えて実写映画化する『坂道のアポロン』の公開日が2018年3月10日に決定、併せて特報が公開となった。

【動画】Hey! Say! JUMP・知念侑李キスシーンも!『坂道のアポロン』特報

 本作は、第57回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞、2012年にフジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化され話題を呼んだ漫画に基づく青春ラブストーリー。長崎県・佐世保市に引っ越してきた転校生の薫(知念)が、札付きのワルと恐れられるクラスメイト・千太郎(中川)、心優しい美少女・律子(小松)と出会い、恋、友情を育んでいくさまが描かれる。『ホットロード』『青空エール』などの青春映画の名手で『先生! 、、、好きになってもいいですか?』が10月28日に公開される三木孝浩監督がメガホンをとる。

[PR]

 特報では、主人公・薫が千太郎、律子らと過ごした10年を回想するシーンからスタート。ジャズの名曲「いつか王子様が」をBGMに、薫が千太郎らとジャズに明け暮れ、律子とキスを交わす、青春のきらめきが映し出されていく。

 中でも目を引くのが、髪を金に近い茶に染めて学校一の荒くれ者・千太郎を演じる中川。スウィート、端正なルックスに恵まれ、『四月は君の嘘』『きょうのキラ君』といったティーン向け青春映画のモテキャラのイメージが強い中川だが、本作ではガラリと雰囲気を変え、ワイルドで男らしいキャラクターに。やんちゃな表情で坂道を駆け下り、雨の中で殴り合い、薫にしがみついてむせび泣くシーンもあり、まるで漫画、アニメから抜け出て来たようなハマりようだ。

 本作の為に、知念はピアノ、中川はドラムを数か月にわたり猛特訓したという成果に期待が高まる。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]