ガッキー好き告白で叩かれても瑛太めげず!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガッキー愛を貫いた瑛太

 俳優の瑛太が21日、都内で行われた映画『ミックス。』初日舞台あいさつに新垣結衣と登壇し、メディアに叩かれても変わらない“ガッキー愛”を見せつけた。この日は、広末涼子永野芽郁佐野勇斗田中美佐子遠藤憲一石川淳一監督も来場した。

ガッキー、瑛太にケーキをあーん!【他写真】

 本作は、ドラマ「リーガルハイ」などの人気脚本家・古沢良太が書き下ろしたロマンティックコメディー。恋に破れ、仕事も失った元天才卓球少女の多満子(新垣)が、亡き母が経営していたクラブの再建と元カレを見返すために、元プロボクサーで妻と娘に見捨てられた萩原(瑛太)ら不器用で欠点だらけの仲間たちと男女混合ダブルス(=ミックス)で全日本卓球選手権出場を目指す姿を描く。

[PR]

 新垣が「今回、ものすごく宣伝に力が入っていた」と目を丸くするほどプロモーション活動を行った本作。いくつもの試写会に登壇した新垣は、鑑賞した観客の生の声を聞けて「うれしかったし、楽しかったです」と笑みをこぼした。

 ところが、瑛太には苦い思い出が刻まれているようで、「なんか言うと全部悪く書かれるんですよ。『ガッキーのこと好きです』と言ったら叩かれるし、『大好きです』と言っても叩かれるし、もうマスコミ嫌い!(笑)」と大勢集まった報道陣を前に爆弾発言。実際に悪く書いている記事はなさそうだが、ガッキー愛だけをクローズアップした記事が不服だったのか、「俺、普通に仕事してるだけですよ。(MCの質問に)正直に答えているだけだし、(なのに)全部叩かれる」と嘆くと、今度は「どんとこいや!」と開き直る。そんな瑛太を優しく見つめ、腕をさすってなだめる広末に、新垣も「マスコミの皆さん、宣伝ありがとうございます」とフォローして頭を下げ、会場の笑いを誘った。

 しかし、めげない瑛太は本作の感動シーンを尋ねられると「僕です。ガッキーのことを好きな気持ち」と回答。そんな衝撃発言の連発でイベントは大いに盛り上がり、新垣も「今日もすごく楽しい舞台あいさつになった」と笑うと、「やったー、公開!」とガッツポーズ。その後、締めのあいさつを任された瑛太は「僕が最後はまずいんじゃないですか。余計なこと言っちゃいますよ」と前置きすると、「こんな素晴らしい映画に携われて幸せです。日本中の皆さんが元気になれる映画が出来上がりました」と喜びつつ、「そして、ガッキーと仕事をするとこれだけ叩かれることを実感しました」と吐露し、最後まで期待を裏切らないコメントで笑いをさらった。(取材:錦怜那)

映画『ミックス。』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]