ロキ役声優・平川大輔、収録時に服を脱ぎ…緑川光も「それ大丈夫?」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
人気声優の緑川光、野島健児、三宅健太、平川大輔が集結!

 人気声優の緑川光野島健児三宅健太平川大輔たちが2日、秋葉シアターで行われた映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』ディズニーっコらぢお出張版公開生放送イベントに来場した。

【画像】超楽しそうな笑顔を見せる声優陣

 人気声優の緑川と諏訪部が、かつてMCを務めたニコニコ生放送の大人気視聴者参加型トーク番組「ディズニーっコらぢお」が“出張版”として一夜限りの復活。今回は「アベンジャーズ」シリーズ最新作『マイティ・ソー バトルロイヤル』の公開を記念して、抽選で選ばれた観客を招いた公開生放送を実施。残念ながら今回は諏訪部の参加はかなわなかったが、代わりに野島がMCを担当。さらにトム・ヒドルストン演じるロキ役の吹き替え声優・平川と、クリス・ヘムズワース演じるソー役の吹き替え声優・三宅がゲストに来場し、本作の見どころを語る機会となった。

[PR]

 MCを務める緑川と野島は「アベンジャーズ」シリーズ初心者だという。本作を観た野島が「僕も平川さんが出てくることは知っていたけど、最初は気づかなかった。まさか、こんな穏やかな平川さんがこんな悪っぽい役をやるなんて。僕には衝撃でした」と切り出せば、平川も「それは作品の中に溶け込んでいたということでうれしいですね」と笑顔。一方の緑川は「俺は(ロキ役ということを)知っていたけど、トム・ヒドルストンと骨格がわりと似ているよね。吹き替え声優を選ぶときは、似たような骨格の人を選ぶという“骨格説”というのがあるけど、似たような骨格の人を選んでいるのかな」とコメント。

 “吹き替え収録時に起こった面白いこと”について質問された平川は「収録の時は別々で。僕だけ収録していたんですが、収録するときはノイズに気を付けないといけないじゃないですか。ですから着てくる服にも気を付けていたつもりだったんですけど、どうも雑音が入ってしまう。何が原因か分からないので、『これ(が原因)かな?』と言いながら、結局1枚ずつ服を脱いでいき。最終的に肌着になってしまって……」という平川。すかさず「これ大丈夫ですか?」と心配する緑川と、「下も下着で収録したんですか!」と驚いてみせた野島。平川もあわてた様子で「下ははいていますよ」と釈明。「この作品ではマイクをいろんな場所に置いて、収録したんですけど、こっちのマイクだと大丈夫だけど、こっちのマイクだと拾っているとか、いろいろとあったのかもしれませんね。熱くなっていたので、それはそれで、自分としてはいい温度で収録できました」と付け加え、会場を沸かせていた。

 また、途中から番組に参加したソー役の三宅は「第1作、第2作に登場するロキは、なんぼなんでもグレすぎだろうと思っていました。ただ今回の『バトルロイヤル』に関しては、ようやくかわいいと思い始めた」と心境の変化を吐露する一幕も。これにはロキ役の平川も「兄上、やさしい」と大喜びだった。(取材・文:壬生智裕)

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]