『プリキュア』大ヒットに美山加恋&福原遥ら感激!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『プリキュア』大ヒットおめでとうございます!

 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』の大ヒット舞台あいさつが2日に新宿バルト9で行われ、レギュラー声優の美山加恋福原遥村中知藤田咲森なな子、そしてゲスト声優を務めた尾上松也が登壇。大ヒットを3Dシュガークラフトケーキで祝福しながら、ファンに感謝の思いを伝えた。

【他写真】プリキュア声優、みんな笑顔!

 本作は2004年にアニメ放送がスタートした女の子向け人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作。10月28日に公開され、土日2日間(10月28日~29日)で17万659人を動員し、週末の映画動員ランキング1位を獲得。『プリキュア』の劇場版が週末興行成績の動員ランキングで初登場1位になるのは2012年公開の『映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!』以来、5年ぶり2度目の快挙となった。

[PR]

 大ヒットの吉報を受けて、美山は「嬉しかったし、びっくりしました。Twitterで知りましたが、この作品が始まってから『プリキュア』の長い歴史に爪痕を残したいと思っていたので、できたのではないかなと。みなさまのおかげです」と感謝。同じくTwitterで知ったという福原も「こんなにも早く1位になった発表を見て実感が沸かなかったけど、友達から『観たよ』『家族にも人気みたいだね』と言ってくれて。それが嬉しくてそんな愛されている作品なんだと改めて思いました」と胸いっぱいの笑顔を見せた。

 続いて、尾上も友人家族からたくさん報告を受けた事を紹介し「『自分も楽しめた』という声が多いのですごく嬉しいですね」とコメント。その一方、自身が演じた 天才パティシエのジャン=ピエールの感想には「ほとんどがスルーで、特にはなかったですね。頑張ったんですけどね」とうなだれると、会場の小さなお友達や大きなお友達から拍手で励まされ、「嬉しいです。なかなかその反響はいただけてないので」と笑顔を見せていた。

 また、弟子・シエルと一風変わった師弟関係を気づいていたジャン=ピエールについて、尾上は「一般的に考える師弟関係と違って本当に師匠と弟子か分からないけど、互いが刺激し合う存在なのは素敵だと思いました。僕はまだ32歳ですけど、お弟子さんが4人いてくれて、その関係性も色々な形があっていいんだなと演じさせていただいて感じたところです」と共感を寄せていた。

薄ッ!ジャン=ピエールだけ平面仕様

 イベントの最後にはスイーツをテーマにした本作にちなみ、大ヒットを祝福して砂糖で作られたプリキュアの人形を飾ったケーキが登場。しかしトップにそびえるジャン=ピエールのみ平面になっており、尾上はまじまじと観察しながら「ジャン=ピエール薄くない?」とツッコみを入れる一幕もあった。(取材・文:中村好伸)

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]