コカイン所持で米入国拒否の英俳優に3歳の息子がいた

イベント欠席をファンに謝罪したチャーリー・ヒートン
イベント欠席をファンに謝罪したチャーリー・ヒートン - Mike Marsland / WireImage / Getty Images

 先日、コカイン所持でアメリカへの入国を拒否されたNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」の英俳優チャーリー・ヒートン(23)に、3歳の息子がいると The Sun が報じた。

【写真】「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

 赤ちゃんの名前はアーチー君で、母親は元恋人でロックバンド“コマネチ”のバンドメイト、アキコ・マツウラ(23)だという。「チャーリーは二十歳で父親になったんだ。ティーン時代にアキコと出会い、彼女に夢中になった。もう付き合ってはいないけど、息子のために仲良くしているよ」と情報筋は語っている。

[PR]

 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のジョナサン・バイヤーズ役でブレイクしたチャーリーは、仕事で忙しく、あまり息子に会う時間がないそう。アーチー君は母親と一緒にロンドン在住だという。

 チャーリーは、入国拒否で同ドラマの第2シーズンのプレミアイベントを欠席したことをファンに謝罪。「僕は逮捕も起訴もされていないこと、ロサンゼルス国際空港では当局に全面的に協力したことははっきりとさせておきたいです。ファンの皆さんと『ストレンジャー・シングス 未知の世界』ファミリーには、プレミアに出られなかったことを申し訳なく思っています。全員が新シーズンを誇りに思っており、僕の事件が番組に悪い印象を与えてほしくはありません」とPeopleにコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]