『スター・ウォーズ』エピソード9後もレイ、フィンら登場予定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』よりBB-8&デイジー・リドリー演じるレイ - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 映画『スター・ウォーズ』の新たな3部作(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』とタイトル未発表のエピソード9)以降にも、レイ(デイジー・リドリー)やフィン(ジョン・ボイエガ)が登場する予定であることが明らかになった。ルーカスフィルムの社長であるキャスリーン・ケネディが、ウェブ番組「Star Wars Show」に出演して語った。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』日本版本予告編

 現在『スター・ウォーズ』シリーズの次の10年について話し合っているところだというケネディは、「エピソード9を越えて、レイ、ポー、フィン、BB-8という新たなキャラクターたちの物語を考えています。また、『スター・ウォーズ』の世界に入ることに興味を持っていて、わたしたちを今までとは違う場所へ連れて行ってくれる人々と働くことも検討しています」と発言。エピソード7にあたる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で初登場を果たしたレイ、フィン、オスカー・アイザック演じるポー、ドロイドBB-8の物語を、エピソード9以降も続けることを検討しているという。アダム・ドライヴァーふんする新悪役カイロ・レンには触れていないのも気になるところだ。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日に日米同時公開される。『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォロウ監督が途中降板し、再び招へいされたJ・J・エイブラムス監督がメガホンを取るエピソード9は、2019年12月20日米国公開。(編集部・市川遥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]