Matt、桑田家の驚きの教育事情を明かす!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
囚人スタイルで登壇したMatt

 元プロ野球選手の桑田真澄の息子でタレントのMattが12日、都内で行われた映画『ローガン・ラッキー』公開記念イベントに登壇し、桑田家の驚きの教育事情を打ち明けた。イベントには、お笑いコンビのチョコレートプラネット(長田庄平松尾駿)も登壇した。

Matt、桑田家の驚きの教育事情を明かす! 画像ギャラリー

 作品に因み、どん底人生エピソードを尋ねられた松尾は、築60年の家に住んでいたことを挙げ、「エアコンがつけられない外より寒い家。室外機をつけるために業者を呼んだら、『はしごをかけたらこの家は崩れる』と言われ、2年間エアコンなしで暮らした」と告白。さらに、「風呂場はお湯が出ず、大きなボンベがあって、それに『危険! つけたら爆発します』と書いてあった」と明かし、会場の笑いをさらった。

[PR]

そんな中、Mattは「実家(暮らし)で、お風呂は二つあります。親用と子供用」とセレブ生活を紹介。しかし、それには「意図がある」そうで、「掃除、洗濯、洗い物をちゃんとしなさいというお父さんの教育があって、自分で洗面所を掃除することを心がけてほしいということで(子供用がある)」と説明。このような理由から洗濯機も複数台あり、洗濯は今でも自分で行っているそうで、桑田家独特の教育事情に会場には驚きの声が上がった。

 本作は、「オーシャンズ」シリーズなどのスティーヴン・ソダーバーグ監督が手がけるクライムムービー。人生の一発逆転を狙う炭鉱夫のジミー・ローガン(チャニング・テイタム)が、弟と妹、爆破のプロで現在服役中の変人ジョー・バング(ダニエル・クレイグ)を巻き込み、カーレース「NASCAR」での売上金を強奪しようと奔走する姿が描かれる。

 この日、コスプレ好きのMattは、劇中のジョーさながらの囚人スタイル、松尾は美容家IKKOに扮し、エルヴィス・プレスリーさんの孫でライリー・キーオ演じる妹メリー風のミニスカセクシー衣装で登場。「初めてオーバーオールを着ました」と喜ぶMattは、「私服はユニクロが多くて、イギリスが好きなのでチェックのものと合わせています。(高級ブランドの)ルイ・ヴィトンは好きで、(ワンポイント)アイテムとして使っています」とこだわりのファッションについても語っていた。(取材:錦怜那)

映画『ローガン・ラッキー』は11月18日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]