草刈正雄「真田丸」の決め台詞を披露!おのおの抜かりなく!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ひげがお似合い!草刈正雄

 映画『オリエント急行殺人事件』の公開アフレコと大ヒット祈願イベントが14日に都内の白鬚神社で行われ、主人公の名探偵エルキュール・ポアロの日本語吹き替え声優に起用された草刈正雄が出席。ポアロをイメージしたつけヒゲ姿ながらNHK大河ドラマ「真田丸」の決め台詞「おのおの抜かりなく!」も披露した。

【ほか写真】おヒゲ姿もステキ…草刈正雄をたっぷり

 本作はアガサ・クリスティの傑作小説を基にしたミステリー。ヨーロッパ各地を巡る豪華列車で起きた刺殺事件の解明に、世界的な名探偵エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が挑むさまを描く。

[PR]

 ポアロにちなんで特徴的なヒゲをつけて報道陣の前に姿を現した草刈は「なかなかでしょ? おひげ合うでしょ? 外国人顔だから。はっはっは」とご満悦。劇場公開実写映画の吹き替えは初挑戦となったが、セリフ量は膨大だったといい「(ポアロ)が早口でまくしたてるので、それを追いかけるのが大変でした」と苦労も振り返った。

 また、作品についてはショーン・コネリーら当時の豪華スターが集結した1974年版と比較して「色々とアレンジもされていて、面白い場面もあるしポアロのアクションもありますしびっくりしました。あと、ポアロはふくよかなイメージがありますけど、とてもスタイリッシュでスマートでした」とコメント。特にポアロを演じたブラナーには驚いたそうで「お芝居が緻密で、監督もやっていらっしゃるしすごいです。緻密に作り上げる俳優とざっくりいく俳優がいたら僕はどちらかというとざっくり派なので、そういうところは勉強になりました」と俳優目線で語った。

 最後のフォトセッションでは、NHK大河ドラマ「真田丸」で演じた真田昌幸の決め台詞にちなんでカメラマンから「抜かりない感じで!」などとリクエストが飛び、草刈もポアロ姿ながら「おのおの抜かりなく!」と口にするサービス精神を見せた。(取材・文:中村好伸)

映画『オリエント急行殺人事件』は12月8日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]