深キョン&松ケン妊活ドラマの姑は高畑淳子に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
高畑淳子 - (C)フジテレビ

 深田恭子松山ケンイチが妊活に励む夫婦役を演じる、来年1月にスタートするドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系・毎週木午後10時~)で、姑役を高畑淳子が務めることが発表された。

【画像】美男美女!子供を望まない夫婦を演じる平山浩行&高橋メアリージュン

 本作は、子供が欲しいカップル、子供を望まない女性とバツイチ男性のカップル、子供と理想の家族像に執着する主婦と会社を辞めた夫のカップル、男性同士のカップルといった現代的な悩みを抱えた家族たちが、ひとつ屋根の下コーポラティブハウスで暮らす物語。

[PR]

 高畑が演じるのは、松山ふんする大器の母・五十嵐聡子。夫と共に焼き鳥屋を営むちゃきちゃきした性格の女性で、妊活に立ち向かう息子夫婦を前に、孫を心待ちにする母親という役柄だ。「6組に1組が不妊治療をしているという台本のセリフにびっくり」したという高畑は、本ドラマに臨むうえで「現代人は変化しているのか、それとも、人間の根幹はやはり、焼き鳥屋のお母さんのようにシンプルなところにあるのか。楽しみです」と意気込んだ。

 また主人公夫婦の隣に住む、バツイチの夫と彼と子供を持たない約束をしている妻の夫婦役には、ドラマ「不機嫌なジーン」「ディア・シスター」などのイケメンバイプレイヤーの平山浩行と、映画『るろうに剣心』『新宿スワンII』などの高橋メアリージュンの二人が決定。高橋は「わたしが演じる杉崎ちひろがなぜ子供が欲しくないとそこまで強く思っているのかに興味を持ってもらえたら。何が正解とかはないと思うので、役の心に寄り添って彼女なりの答えと幸せを見つけられたらなと思います」と言葉を寄せている。

 そのほか伊藤かずえも、妊活に挑む主人公夫婦の担当医・片岡として出演する。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]