松重豊も嘆き!?異例のテレ東、大晦日は「孤独のグルメ」SPで勝負

主演の松重豊も「テレ東はこの時間帯を捨てたなと思った」
主演の松重豊も「テレ東はこの時間帯を捨てたなと思った」 - (C)テレビ東京

 大晦日のテレビ番組といえば、各局が苦心して手掛けた番組同士でしのぎを削る、そんなイメージがあるが、今年のテレビ東京は「孤独のグルメ」で勝負をかける。ここ数年大晦日の夜は、「年忘れにっぽんの歌」と共にスポーツ中継や報道番組を放送してきたというテレ東が仕掛ける“異例”の挑戦に、主演の松重豊は「普通は『紅白』ひねって『ガキ使』。テレ東はこの時間帯を捨てたなと思いました」と語っている。

【画像】ダイエット中に見ると危険な「孤独のグルメ」

 スペシャルドラマ「孤独のグルメ大晦日スペシャル~瀬戸内出張編~(仮題)」は、12月31日の夜10時~11時30分に放送。今回のスペシャル版で松重演じる五郎は、瀬戸内地方へ出張。劇中では、地元飯からパワー飯などのたくさんのグルメや、大晦日の夜遅くに帰京した五郎が今年最後に食べる一品が登場するという。

[PR]

 また番組冒頭では、シリーズ開始以来初となる生中継を実施。「孤独のグルメ」原作者である久住昌之が登場し、原作コミックとグルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメ」について語るとのこと。

 川村庄子プロデューサーは、「2年連続で年始にスペシャルを放送させていただきましたが、今回はいよいよ最強番組が揃う『大晦日の夜』放送と聞いて、スタッフ一同に一瞬緊張が走りました。とはいえそこはいつも通り気負わずに、ほっこり至福のおいしい時間をお届けします」と意気込み。一方の松重は、ファンに向け「もし大晦日のその時間に、 この番組を見てお腹が空いても、開いてる店はほぼありませんからね、悪しからず」と呼び掛けていた。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]