次世代イケメンずらり…『覆面系ノイズ』俳優陣が期待の顔ぞろい!

制服も似合ってる!
制服も似合ってる! - (C) 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 ピュアで切ない高校生たちの恋愛模様を描いた映画『覆面系ノイズ』。主演の中条あやみが歌声を披露しており、劇中バンド「in NO hurry to shout;」(略称:イノハリ)としてメジャーデビューしたことが話題だが、次世代を担う若手イケメン俳優陣がそろっていることも、本作を観る上で注目したいポイントだ。

【写真】イケメンっぷりさく裂!ソロカットも

 「花とゆめ」連載の福山リョウコの恋愛コミックを実写映画化した本作。幼いころに離れ離れになった2人の大切な相手と再会するため歌い続ける少女・ニノを中心に恋模様が展開する。中条ふんするニノを取り巻くキャラクターを演じるのは、志尊淳(ユズ)、小関裕太(モモ)、真野恵里菜(深桜)、磯村勇斗(クロ)、杉野遥亮(ハルヨシ)といった顔ぶれ。イケメンぞろいの男性キャストは、着実に活躍を広げる期待の若手たちだ。本作に絡めつつ、彼らを紹介していく。(編集部・小山美咲)

[PR]

志尊淳

画像テキスト
志尊淳 - (C) 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 先日行われたイベントでは、バレンタインに約40個もチョコをもらったことがあると告白したことが話題になった志尊。ミュージカル「テニスの王子様」に出演、特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」ではレッドを演じ、テニミュと東映特撮という二大若手俳優の登竜門をくぐってきた。月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」では山下智久演じるヒロインに恋した僧侶の弟役、藤原竜也主演「そして、誰もいなくなった」では主人公の後輩役というように、ついつい気になってしまうポジションで見かけることが多い。『覆面系ノイズ』では、ニノに想いを寄せるユズにふんし、頭のてっぺんの髪をちょこんと結んだヘアスタイルで、ファンからは「可愛い」と称されるルックスの魅力を存分に発揮している。

小関裕太

画像テキスト
小関裕太 - (C) 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 小関は子役時代から活躍し、同世代のファンにとっては「天才てれびくんMAX」のてれび戦士を務めていたことでおなじみ。志尊と同じく、テニミュ出演経験があるほか、所属するアミューズの若手たちによるショーイベントに出演しており、意外にも歌やダンスを披露する機会がある。そんな小関演じるモモは、ニノの初恋の相手であり、彼自身もニノを思いながら心を閉ざしてしまうという役どころ。甘いマスクの小関だが、劇中では長めの無造作な髪と黒ぶちメガネでアンニュイな雰囲気をかもし出す。

磯村勇斗

画像テキスト
磯村勇斗 - (C) 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 磯村は、特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」仮面ライダーネクロム/アラン役で注目を浴び、NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で一躍ブレイク。「ひよっこ」では有村架純演じたヒロインと恋仲になる役どころであり、今後の活躍が期待されること必至。『覆面系ノイズ』で磯村が演じたクロは、周囲を見守るムードメーカー。原作通りネコの耳のような形のニット帽をかぶっており、それについて磯村本人は「『ネコ耳萌え~』となっていただけたらと思います(笑)」とコメントしていた。

杉野遥亮

画像テキスト
杉野遥亮 - (C) 2017映画「覆面系ノイズ」製作委員会

 坂口健太郎らに代表される塩顔イケメンのニューフェイスとして注目されている杉野。シャープな顔立ちと高身長を生かし、男性ファッション誌「FINEBOYS」の専属モデルを務める。本作の劇中バンド・イノハリとして、中条、志尊、磯村と共に実際にメジャーデビューしたが、音楽グループGReeeeNにまつわる物語を描いた映画『キセキ -あの日のソビト-』でも、菅田将暉らと組みグリーンボーイズとしてCDデビュー経験あり。『覆面系ノイズ』では、鮮やかな金髪にオネエ言葉という独特なキャラクターに挑んでいる。

映画『覆面系ノイズ』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]