ゼメキス監督のUFOドラマに『ウォッチメン』女優

主人公の妻を演じるローラ・メネル
主人公の妻を演じるローラ・メネル - Tommaso Boddi / Getty Images for AT&T AUDIENCE Network

 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督が手掛ける新UFOドラマ「ブルー・ブック(原題) / Blue Book」に、映画『ウォッチメン』やテレビドラマ「ALPHAS/アルファズ」のローラ・メネルが出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】主演のエイダン・ギレン

 同ドラマは1950年代から60年代に米空軍支援で行われていたUFO関連現象の極秘調査“プロジェクト・ブルー・ブック”を10エピソードで描くもの。最初の2エピソードは『マレフィセント』のロバート・ストロンバーグ監督がメガホンを取るそうだ。

[PR]

 主人公はUFOに懐疑的な頭の切れる天体物理学者J・アレン・ハイネック博士(エイダン・ギレン)で、何千件もの未解決の現象や事件を調べるために米空軍にアドバイザーとして雇われるという。ローラが演じるのはハイネック博士の妻ミミ・ハイネック。一見、専業主婦であることに満足しているように見えるが、そんなものでは収まらない大きな計画を持っているという。

 ローラはコメディードラマ「ラウダーミルク(原題) / Loudermilk」に出演しており、第2シーズンが決まれば、そちらも掛け持ちになるそう。ほかにはAmazonドラマ「高い城の男」にもゲスト出演している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]