ロン・ハワード監督の父、ベテラン俳優ランス・ハワードさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ランスさん(左)とロン・ハワード監督(右) - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『ビューティフル・マインド』などに出演したハリウッドのベテラン俳優ランス・ハワードさんが現地時間25日、89歳で亡くなった。ランスさんの息子であるロン・ハワード監督がTwitterで報告した。

ランスさん孫娘は『ジュラシック・ワールド』で大活躍!【写真】

 ロン・ハワード監督は「(弟の)クリントと僕はランス・ハワードの息子だったことを光栄に思っています。今日、彼は89歳で亡くなりました」とつづり、芸能一家として知られるハワード家だけに、「大恐慌時代の農家出身だった少年が、演技に対する情熱で私たち家族の歴史を変えました。愛しています、そして寂しいです、お父さん」と功績を称えるとともに、別れを偲んだ。ランスさんの死因や死没地などは明かされていない。

 『チャイナタウン』『レーシング・ブル』など数多くの作品で活躍したランスさん。女優のジーン・スピーグル・ハワードさんと結婚し、長男ロン、次男クリントを授かる。息子2人ともに子役から活躍し、ランスさんにとって孫にあたる、ロンと女優シェリル・ハワードの娘ブライス・ダラスとペイジが女優の道を進んだ。演技から監督に興味を持つようになり、『コクーン』『バックドラフト』『アポロ13』などを手掛けヒットを飛ばすようになったロンは、“ロン・ハワード監督”としてその実力を知らしめるようになり、ランスさんも息子の監督作『グリンチ』『ビューティフル・マインド』などに出演している。(編集部・石神恵美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]