「賭ケグルイ」主演は美少女・浜辺美波!制服姿も公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
劇中衣装で身を包んだ浜辺美波 - (C) 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

 人気漫画「賭ケグルイ」(原作・河本ほむら、作画・尚村透)の来年1月より放送される実写ドラマ版で、映画『君の膵臓をたべたい』でヒロインを好演した正統派美少女・浜辺美波(17)が主演を務めることが明らかになった。

【画像】原作ヒロインと比較

 作品の舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは奴隷となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)を浜辺が演じる。

[PR]

 夢子は、普段は上品でおしとやかだが、いざギャンブルが始まると、その常人離れした洞察力、記憶力、交渉力で相手を翻弄し、極限のリスクを負う勝負をしかけ、最終的に相手を破滅に追い込む“賭け狂い”の女。清純派のイメージが強い浜辺がどのように表現するのかは見ものだ。さっそく劇中の制服に身を包み、夢子にふんした写真も公開。誘い込むような笑みを浮かべる姿が切り取られている。

 メガホンを取る英勉監督(『ヒロイン失格』『あさひなぐ』)は、浜辺について「撮影初日から、出し惜しみせずに色々やってくれて、とても良かったです」とコメント。加えて、「でも、まだまだ持っていますよ、奴は。早く貯金を出しなさい。持っているでしょ、まだ」と浜辺のポテンシャルに期待を抱いているよう。

 浜辺自身は「夢子ちゃんは、今まで演じたことがない個性的なキャラクターなので、不安もありましたが、演じることがとても楽しみでした」と明かしつつ、「英監督は役者さんのお芝居が面白いとよく笑ってくださる方なので、私も、もっと弾けて、監督を笑わせたいと思います。撮影はまだ始まったばかりですが、全力で、1シーン1シーン、1カット1カット、精一杯演じていきたいと思います。皆さん、ぜひ一緒に賭ケグルイましょう!」と呼びかけた。(編集部・小山美咲)

ドラマ「賭ケグルイ」は、MBSで2018年1月14日より毎週日曜深夜0時50分~、TBSで1月16日より毎週火曜深夜1時28分~放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]